スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「B-伝説! バトルビーダマン」のグレイって魔理沙に似てない?

A.そもそもバトビを覚えてる人自体が少ない



AQF

4×蒼嵐竜 メイルストローム
2×波状螺旋の水将 ベネディクト
4×ストームライダー ディアマンテス
4×ティアーナイト ラザロス
4×コーラル・アサルト
3×潮騒の水将 アルゴス
4×翠玉の盾 パスカリス
4×ティアーナイト テオ
4×戦場の歌姫 ドロテア
1×士官候補生 エリック
1×バトルシップ・インテリジェンス
1×マザーシップ・インテリジェンス
2×輝石通信のラッコ兵
4×索敵するカモメ兵
4×高速遊撃のイルカ兵
4×虹色秘薬の医療士官


(虹色秘薬の医療士官って打とうとしたら二次色飛躍の衣料視姦って出てきた。 ひどすぎるwww)

前後列交換ユニットを使うと、必然的にG-2以上のユニットが
多く必要になるので、G-1を極限まで削ってみたよ、構築です。

《波状螺旋の水将 ベネディクト》は優秀だけど、2回の攻撃を両方ヒットさせるためには
後列のユニットが必要になるので、枚数は《ストームライダー ディアマンテス》よりも少なめに。

《潮騒の水将 アルゴス》と《ティアーナイト ヴァレリア》のどちらをとるかで
少し迷ったけど、《ヴァレリア》は相手のリアガードがゼロのとき、効果が不発になる
(マジェ相手だとRが空のときが意外とよくある)ので、相手の盤面に依存しない《アルゴス》を採用。
(ぶっちゃけ、4度目の攻撃がVにヒットすることはまず無いからどっちでもいいんだけど)

2枚の《インテリジェンス》は完全にブラフ。

相手にトリガー配分を悟らせないことが重要。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コバルトブレード(主人公の2つめの機体)がすきやった

No title

G3、G2までの内容が全く一緒だったw
やっぱりドロテアって4かな?

主人公がほぼ猫だった事しか覚えてない

ただ、ビーダマンの漫画って主人公=パワー、ライバル=連射ってイメージしかないから何だか違う気がする

>>かっぱまき

分身弾とかステルス弾とかを小学校に持って来てるやつがいたなぁ


>>はくたく

AQFの9kはアルゴス系とディアマンテスくらいしか入らないから、
6kのドロテアを4積んでもパワーラインに困る状況はほとんどないよ


>>鶺鴒

見た目見た目!
プロフィール

魚肉

Author:魚肉
 
熊本のヴァンガードプレイヤーです。
サブでデュエマもやってます。
最近、CJDという生き物になりました。

・好きなもの/VG(オラクルシンクタンク、孤高の騎士ガンスロッド)/DM(ネクラカラー、黙示賢者ソルハバキ)/東方(怪綺談、風神録、東風谷早苗、アリス・マーガトロイド、神綺、夢子)/同人音楽(こなぐすり、ALiCE'S EMOTiON、凋叶棕、幽閉サテライト、ふぉれすとぴれお)/同人誌(Lunade Luna、MILK BAR、空中線とらきゃっと、いちごさいず、D・N・A.Lab.)

SkypeID gyoniku.
忙しい身なので基本オフラインですが;

Twitter
ついったーはじめましたー。  
TOHO CLOCK
早苗さんのお告げ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
『レミニセンス』応援中です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。