スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんぼおおおおおおおおっ!!!

最近、噂のキンボールなるものに、昨日、はじめて参加しました。

何だ、ただのホビキンか。



DM

《超次元の手ホワイト・ブラックホール》
文明 光/闇 コスト 4
・マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
・いずれかのシールドゾーンからシールドをひとつ選んで見る。その後、いずれかのシールドゾーンからシールドをひとつ選んで持ち主の墓地に置く。その持ち主は、自身の山札の上から1枚目を新しいシールドとしてシールドゾーンに加える。
・コスト5以下のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。


このカードの登場で「ネクラ終了のおしらせ」とか言ってる人多すぎwww

今まで、DMをやっていて、新弾が登場したり、新殿堂が発表されるたびに、
「次の弾で《超銀河弾HELL》ってカードが出るからネクラはもう終わり」とか、
「ギャラクシーとキング制限で、ネクラはフィニッシャーが無くなるから終わり」とか
幾度となく「ネクラはもう終わり終わり詐欺」を経験してきたから分かる。

きっと今回も杞憂に終わるって^^;

むしろ《アクア・アタック<BAGOOON・パンツァー>》や《ドンドン掘るナウ》のおかげで
明るい未来が待っているようにも見える^^^^^

もし、本当に白黒ホールが流行って、ハッスルがオワコンになったら、
今度こそ《口寄の化身》が必須カードになるね!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつの時代もそばに居て微笑んでくれてたのは口寄の化身だったのか...

No title

すげぇキンボールきになる。

No title

汎用性が高い《ガジラビュート》って扱いだろうね。
まぁ、結局はほぼネクラにしか効かないわけだから、
パワーインフレの波にもまれて結局見なくなりそう((

>おかきくん

口寄の化身「^p^」


>ドローちゃん

家からすぐじゃないの^^

今度は20日らしいから、もし来られるならおいでよ!


>ドクロちゃん

ネクラギャラクシーがトップメタだった頃も、
《ガジラビュート》はデッキに入ってもせいぜい1枚だったんだから、
ネクラが準メタに成り下がった今、ネクラ以外のデッキには
ほとんど刺さらないカードが大流行するとは到底思えない。

現状で、光と闇が両方入っているメタ格のデッキは、
ドロマー、ネクラ、赤抜き4C、5Cくらい。

でも、ドロマーは虹札を増やしすぎると、序盤の展開に大きく響くし、
他の3つは、マナブーストを前提としているから、
よっぽどのことがない限り、白黒穴<ガード穴だと思うんだよねぇ。
プロフィール

魚肉

Author:魚肉
 
熊本のヴァンガードプレイヤーです。
サブでデュエマもやってます。
最近、CJDという生き物になりました。

・好きなもの/VG(オラクルシンクタンク、孤高の騎士ガンスロッド)/DM(ネクラカラー、黙示賢者ソルハバキ)/東方(怪綺談、風神録、東風谷早苗、アリス・マーガトロイド、神綺、夢子)/同人音楽(こなぐすり、ALiCE'S EMOTiON、凋叶棕、幽閉サテライト、ふぉれすとぴれお)/同人誌(Lunade Luna、MILK BAR、空中線とらきゃっと、いちごさいず、D・N・A.Lab.)

SkypeID gyoniku.
忙しい身なので基本オフラインですが;

Twitter
ついったーはじめましたー。  
TOHO CLOCK
早苗さんのお告げ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
『レミニセンス』応援中です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。