スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全盛期の野口伝説

ドクロちゃんのn番煎じww

「書いて~」なんて言われたら断る理由が無いww





・デュエル・マスターズのゲームデザイナーは実は野口である。
・先日、野口は公園のベンチでデュエルしている少年に「しなぁい?」と声をかけ、公衆トイレに連れ込もうとした。
・Vaultでのシシオウの評価が過去に前例のない18月連続10.0だったのは有名な話である。
・最近の環境はシシオウゲーなので先攻2ターン目に決着がつくことが多々ある。
・というより野口が最強なので最早、ゲームで勝敗を競う意味が無い。
・野口が大会会場に訪れた瞬間、全てのデュエリストは大会参加をキャンセルする。
・理由は勿論、圧倒的な力の隔たりがある相手と試合をするのが無駄だと分かっているからである。
・よって野口が参加費を支払った時点で彼に優勝プロモが渡されその後、拍手喝采。大会は終了する。
・野口が近付くだけで並のデュエリストはカードゲーム引退を決意する。
・デュエル・マスターズの構築済みデッキの内容を考えているのも野口である。
・昔の構築済みデッキに比べて新しいデッキの方が年々完成度が上がっているのは、野口が成長している証拠である。
・野口も最初から強かったのではない。そう考えると彼が急に身近な存在に感じる。
・6月中旬~下旬ごろに、新しい構築済みデッキ、「BATTLE OF 野口魂」が発売されるらしい。
・目玉カードとして、プレミアム殿堂は必至と言われた「武装剣心シシオウ」が収録されるとか。
・先日、私があの「西日暮里駅東口」の管理人のニシハラさんに会った時にこの情報を伝えたが、あまりに衝撃的な内容であったためか信じてもらえなかった。まぁ無理もないだろう。
・しかも「盗掘人形モールス」と共に4枚づつ収録されるらしい。
・いくら初心者と上級者のカード資産の差を埋めるためとはいえこの再販は予想外だった。
・ちなみに私は4個購入する予定である。皆様も早めに予約することを推奨する。
・一部ではシシオウ殿堂の布石とも囁かれている。
・シシオウのパンプアップ効果の+1000は実は誤植で、実際は×1000が正しい。
・初期版のシシオウの一部は、テキスト欄からワールド・ブレイカーの文章が抜けているものがある。おそらく、今回の再版で直されると思われる。
・シシオウをメタれるカードは、現在のところシシオウ自身のみである。
・このためか、最近はハイドロやネクラなどの本来シシオウと色が合わないデッキにもシシオウメタとしてシシオウが積まれていることが多い。
・去年のエヴォリューション・マスターの上位16人のデッキには1人の例外も無くシシオウが投入されていた。
・タカラトミー上層部は、シシオウを発行したことがタカラトミー最大の失態であると、ツイッターでつぶやいていた。
・シシオウのイラストを担当したおこめ氏の現在の年収は億を優に超える。
・シシオウは現在、オークションのレートでも1枚3000円はくだらない。
・初期のエラッタがかかる前の時点では低スペックカードと判断され、野口を除いたほとんどのデュエリストは、シシオウに見向きもしなかった。
・この時点ですでにシシオウの強さに気付いていた野口には感服する。
・最近、魚肉やドクロちゃんの通っている学校の隣の畑で野口の姿が確認された。
・その時、野口はカカシ相手に「しなぁい?」と話しかけていた。過労だろうか。とにかく働きすぎはよくない。
・野口が通り過ぎると、その通った道は豊作間違いなしの田畑に耕されてしまう。
・最近の野口はフェアリーライフ<強欲の開拓らしい。
・これは強欲の開拓のフレーバーに「戦う前に耕しやがれ。」と書かれているからである。
・私たちが毎日食べているお米は野口が作っている。
・野口「お米食べるんだなぁ」
・最近、野口が個人で作成している同人ゲーム、「豊作project」が人気を博している。



以下豊作projectについて

豊作projectとは野口の国の豊作ハーベスティング・ゲームのことである。


本作品は「豊作project」の二次創作作品です。

「豊作project」は「熊本ノグチ幻樂団」様の著作物です。





「豊作project」の作品一覧

旧作

1995「豊作野口伝 ~a biography of Noguchi~」

1996「豊作無業者 ~a person without a regular occupation ~」

1997「豊作火炎球 ~fire ball~」

1998「豊作親脛齧 ~sponge off one's parnts~」

1999「豊作駱駝帽 ~a beige cap~」


Windous版

2002「豊作獅子王 ~king of beast~」

2003「豊作記憶盾 ~eternal guard~」

2004「豊作負宣言 ~a public concession of defeat~」

2005「豊作最早駄目 ~It's all up with us now~」

2007「豊作墓地肥 ~spread fertilizer on cemetery~」

2008「豊作耕職人 ~an rtisan of Morse~」

2009「豊作魚肉戦 ~Won by the first game, Because an opponent was fish meat~」

2010「豊作賭越博打 ~gamble exceeded gamble~」


・作品紹介

旧作


豊作野口伝 ~a biography of Noguchi~(ほうさくのぐちでん)

記念すべき豊作project1作目。
このころはまだ現在のような豊作ハーベスティングゲームではなく、
野口と一緒に仕事を見つけるゲームである。



・豊作無業者 ~a person without a regular occupation ~(ほうさくにーとのぐち)

豊作project2作目。

今作から現在のような豊作ハーベスティングゲームになった。
まだ「デュエルカードシステム」は無いが、
相手のシールドの残り枚数で相手の攻撃方法が変化するので
基本的なところはWindows版と比べても遜色がない。

ストーリーは手に職をつけられずニートとなってしまった野口が
なんとか食べる手段を見つけようと畑を耕し自給自足するというもの。



豊作火炎球 ~fire ball~(ほうさくふぁいあーぼーる)


ストーリー

ある日野口はファイアーボールという
街のカードショップを見つける。

カードは学生のころからやっていたが
ここ最近は就職活動で休みがちだったなぁ。
就活も失敗して時間もあることだ。

再びカードを武器に野口が戦う
豊作project待望の第3弾!


豊作親脛齧 ~sponge off one's parnts~(ほうさくおやのすねかじり)

ストーリー

義務教育を終え、本来なら社会に出て
働かなくてはならない身。
しかし野口はいまだにニートとして
親の脛を齧る生活を続けている。

これを見かねた野口の両親は
ついに彼を勘当しようとする。

今、野口と親の最後の戦いが始まる!

豊作project新展開の第4弾!


豊作駱駝帽 ~a beige cap~(ほうさくべーじゅきゃっぷ)

両親との壮絶な死闘の果てに
勝利を掴みっ取った野口。

しかしそれは新たな闘いの序章に過ぎなかった。

警察、そしてマフィアに命を狙われた野口は
自分の存在を隠し、一般人に溶け込むために
顔を隠すためのベージュの帽子をかぶる。

豊作projectクライマックスの第5弾!



Windows版

豊作獅子王 ~king of beast~(ほうさくししおう)

今作から豊作projectおなじみのシステム、
「デュエルカードシステム」が登場。

さらに旧作までの設定をほぼ一掃。
新規ユーザに大変優しくなっている。

ストーリー

行きつけのカードショップで
いつもの様にデュエルを楽しむ野口。

しかしそんな日々も長くは続かなかった。
最近、自分の方を見ながら
ひそひそと何かを話す
輩が現れたのだ。

名前は確か、ドクロちゃんとはくたくと、
…もう一人は魚肉だったと思う。
他にも何人かそういう輩がいたが
名前までは思い出せない。

しかし、そういう不届き者がいることは確かだ。

野口は彼らの全てを闇に葬らんと
最強の切り札、
『武装剣心シシオウ』と共に闘う!

初のWindows版の
豊作project第6弾!


豊作記憶盾 ~eternal guard~(ほうさくえたーなるがーど)

ストーリー

ファイヤーボールの公認大会で
ついに因縁の相手、イナバと
対戦を果たした野口。

しかし、イナバの持つ
超強力殿堂カード、
『魂と記憶の盾』によって
自身の切り札、『武装剣心シシオウ』を
シールドに封じ込められてしまう!

絶体絶命の野口!
いかにしてこの戦況を覆すのか!?

豊作project、期待の第7弾!


豊作負宣言 ~a public concession of defeat~(ほうさくまけせんげん)

切り札のシシオウを封じられ、
とても深い絶望感に包まれる野口。

戦う気力さえ奪われた野口は
膝を屈し、自ら負けを認めてしまう…。

野口はこの悲しみからどうやって立ち直るのか?

野口が初めて挫折を経験する豊作project第8弾!


豊作最早駄目 ~It's all up with us now~(ほうさくこりゃもうだめだな)

挫折したまま、いまだに
立ちあがることのできない野口。

シシオウだけでは彼らに
勝てないと悟った野口は、
新たな切り札を見つけるべく
シングルカードのファイルをめくる!

野口が切り札を模索し苦悩する豊作project第9弾!


豊作墓地肥 ~spread fertilizer on cemetery~(ほうさくぼちこやし)

新しい戦略を考えに考え抜き
野口は墓地利用という
ひとつの答えに辿り着く。

必殺コンボ
『カラフルダンス』+『モールス』
を手に入れた野口の逆襲が
今、始まる!

豊作project第10弾!


豊作耕職人 ~an rtisan of Morse~(ほうさくもーるすしょくにん)

モールスの圧倒的な強さで、
次々に勝利を捥ぎ取る野口。

連勝に次ぐ連勝を重ねる
野口のことをデュエリスト達は
尊敬の念を込めてこう呼ぶ。

『モールス職人』
彼がこう呼ばれる所以が
今、明らかになる!

次々に墓地が耕されていく豊作project第11弾!


豊作魚肉戦 ~Won by the first game, Because an opponent was fish meat~(ほうさくいっかいせんがぎょにくだったからかったんだなぁ)

シシオウとモールスを手に
再び大会に参加した野口は
因縁の相手のひとり、
魚肉と対峙する。

試合は魚肉の勝ちだろう。
誰もがそう思っていた。

しかし、シシオウとモールスを
手に入れた野口にとっては
彼は全く敵ではなかった。

圧倒的な力の差を見せつけ
完膚なきまでに魚肉を
叩きのめした野口は
勝利を収めた後、こう叫ぶ。

1回戦が魚肉だったから勝ったんだなぁ!

豊作project、勝利の第12弾!


豊作賭越博打 ~gamble exceeded gamble~(ほうさくぎゃんぶるをこえたばくちだ)

魚肉を倒した野口は
遂にドクロちゃんに
対戦を申し込む。

試合は均衡した状況が続くが
途中で一歩ドクロちゃんに
リードを許してしまう。

追い込まれて後が無い
野口は最終手段として
一か八かの賭けに出る!

豊作project、大博打の第13弾!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

B.O.野口は無職なのか?

No title

グラザルド全盛期読んだ人の気持ちがよくわかった
書いた人の努力ばかりが読み取れて、面白さが伝わらないwwww
・・・・お疲れ様でした!!!

>その時、野口はカカシ相手に「しなぁい?」と話しかけていた。過労だろうか。とにかく働きすぎはよくない。
カカシがやばい!wwwwww

>豊作project
盾打ち込んだのは、はくたくさんじゃねーだろwwwwww

「豊作○○」の漢字部分に感銘を受けた
【賭越博打】が個人的にすばらしすぎるwwwww

No title

>鶺鴒
どうやらそうらしい

>ドクロちゃん
賭越博打は自分でもお気に入りww

豊作○○の○○部分より
英語の方が疲れた^^;

追記
>盾打ち込んだのは、はくたくさんじゃねーだろwwwwww

マジで?

No title

面白すぎて、感動して涙が出てきましたww
本当にお疲れ様です。
ガードを打ったのはイナバちゃんだぜ★
豊作プロ買いたいww
どこのコミケで売ってる?

No title

>はくたく

>ガードを打ったのはイナバちゃん

修正しといた^^

豊作projectは夏コミ2010で頒布予定で、
その後は全国のアニメイト、メロンブックス、
及びゲーマーズでも委託販売されるそうです。

買ってね!
プロフィール

魚肉

Author:魚肉
 
熊本のヴァンガードプレイヤーです。
サブでデュエマもやってます。
最近、CJDという生き物になりました。

・好きなもの/VG(オラクルシンクタンク、孤高の騎士ガンスロッド)/DM(ネクラカラー、黙示賢者ソルハバキ)/東方(怪綺談、風神録、東風谷早苗、アリス・マーガトロイド、神綺、夢子)/同人音楽(こなぐすり、ALiCE'S EMOTiON、凋叶棕、幽閉サテライト、ふぉれすとぴれお)/同人誌(Lunade Luna、MILK BAR、空中線とらきゃっと、いちごさいず、D・N・A.Lab.)

SkypeID gyoniku.
忙しい身なので基本オフラインですが;

Twitter
ついったーはじめましたー。  
TOHO CLOCK
早苗さんのお告げ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
『レミニセンス』応援中です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。