スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G-3

モチべ

デュエマ…★☆☆☆☆

ドミニオン…★☆☆☆☆

ヴァンガード…★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さておきオラクルシンクタンクG-3の話。

地区大会がせまっているから、
そろそろ構築を固めておかないとね!


8枚・・・第一候補。事故が怖いならこの枚数。
G-3を引けずに泣くくらいなら、G-3ばかり引いて泣くほうがマシ。
期待値は約0.98(マリガンなし、1ターン目ドローフェイズ終了後)

7枚・・・一般的な枚数。
G-2:G-1を奇数:奇数か、偶数:偶数にできる。
期待値は約0.86

6枚・・・第二候補。
3ターン目までに確実にG-3を引きたい、
でも引きすぎるのはいや。そんな配分。
サブに据えるG-3はR用ではなくV用が望ましい。
期待値は約0.73

5枚・・・ツクヨミ特化型。保険G-3に乗ることもあるけど、
1.2ターンくらいなら停滞し、意地でもツクヨミに乗る。
G-3が少ない分、G-2が多くなるので
ライドが停滞している間も3パンしやすい。
期待値は約0.61

4枚・・・最近流行っているツクヨミオンリー。
安定感よりも爆発力重視。
コンスタントに勝てるわけではないので、個人戦には不向き。
逆に、回りさえすれば勝ちは決まったようなものなので、
ある意味、最もチーム戦向きのデッキ。
期待値は約0.49
スポンサーサイト

買い物リスト

忘れないように。


A-32

B-1

C-9

C-31

D-15

E-11.12

E-15

E-19

G-3.4

G-7.8

G-35




・マスカラ 茶

・まつ毛のり

・レース 560cm(~580cm?)

・赤糸

・B5のブックカバー(20枚)

気になるデッキケース

前にドクロちゃんにもオススメしたけど「高い」の一言で切り捨てられた。

確かに少々値は張るけどこのデッキケースはインテリアにもなる。

本来の使用目的は香炉だけど。



追記

クリムゾン・ビーストテイマー×2がほしい。

ペイルムーン強化されてようやくコイツにも使い道ができた!

ドロマー考察

殿堂対応のドロマーって組んだことないからよくわかんない。

・確定枠?(かなり主観)

威牙忍ヤミノザンジ×2
ローズ・キャッスル×2
魂と記憶の盾×1
光牙忍ハヤブサマル×1
天雷の導士アヴァラルド公×1
王機聖者ミル・アーマ×1
エナジー・ライト×4
超次元ドラヴィタ・ホール×1
ゴースト・タッチ×4
スパイラル・ゲート×1


ここまででデッキの4割が確定


・不確定枠(これも主観)

・氷牙フランツⅠ世×~4
・デモニック・バイス×~2
・シークレット・クロックタワー×~4
・超次元ミカド・ホール×~4
・超次元バイス・ホール×~4
・超次元シャイニー・ホール×~3
・超次元リバイヴ・ホール×~4
・コアクアンのおつかい×~4
・特攻人形ジェニー×~4
・解体人形ジェニー×~3
・マインド・リセット×~4
・アンラッキー・ダーツ×~3
・ザ・ストロング・スパイラル×~3
・陰謀と計略の手×~4
・デーモン・ハンド×~2
・アクア・サーファー×~2
・魔光王機デ・バウラ伯×~3
・黙示聖者ファル・ピエロ×~2
・威牙の幻ハンゾウ×~1
・天使と悪魔の墳墓×~2

ここまででおそらくデッキの9割が確定。


・趣味枠(アイデア置き場)

・雷鳴の守護者ミスト・リエス
・氷牙レオポル・ディーネ公
・レイン・アロー
・至宝オール・イエス
・スパイラル・ドライブ
・トリプル・ブレイン
・超次元ガード・ホール
・超次元エナジー・ホール
・不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
・ロスト・ソウル
・ガンヴィート・ブラスター
・超次元サプライズ・ホール
・エリアス
・英知と追撃の宝剣
・テレポーテーション
・巡霊者キャバルト
・黙示賢者ソルハバキ
・腐敗聖者ベガ
・インフェルノ・サイン
・ファイナル・アンサー
・聖鎧亜クィーン・アルカディアス
・魔光騎聖ブラッディ・シャドウ
・魔弾オープン・ブレイン
・リアルとデスの大逆転
・魔天降臨
・猛菌恐皇ビューティシャン
・ハイドロ・ハリケーン
・ヤミノカムスター
・威牙忍クロカゲ



追記

とうとうゲーム会社にまでネタにされてしまったBLEACH

続きを読む

PS環境考察

PS環境で活躍しそうなデッキまとめ

・青赤ヤヌス

新進気鋭のビートダウン。
DM38にほとんどのパーツがそろっているから
ほとんど形を変えずに戦えそう。

・ボルコン

《陰謀と計略の手》と《執拗なる鎧亜の牢獄》がないのは
やや厳しいけどほとんどのデッキに対して柔軟に対応できる。
次元コン寄りの構築もいいかも。

・フェルナンド

《カラフル・ダンス》、《プライマル・スクリーム》、
《偶発と弾幕の要塞》の3種の墓地肥やしがそろってるから
どのカラーリングでも組めそう。

・青赤緑GENJI

《邪神M・ロマノフ》の殿堂でやや弱体化したけど
もともとMロマのないPS環境なら
たいした問題じゃなさそう。
弱体化した点は《クゥリャン》がないことくらい。

・NEX

宝富に優遇されてるだけあって、
ほとんどのカードが再録しているうえ、
《聖霊龍騎スターダスト・NEX》の登場で
さらに強化されたアーキタイプ。
メビウス→スターダストの流れは要警戒。

・連鎖ビート

《ノーブル・エンフォーサー》がなく、
《威牙の幻ハンゾウ》以外のシノビがいない環境で
このデッキはコントロール相手にかなり強いかもしれない。
「連鎖」は任意効果だから《百発人形マグナム》が刺さるかは謎。

・白青(黒)天門

ビートが多くなりそうなPS環境なら
地雷としてワンチャンスありそう。
問題は肝心のビートに《爆竜GENJI・XX》や
《火炎の流星ソンクン》が高確率で投入されていることw

・ミラクルとミステリーの扉

《光神龍スペル・デル・フィン》の再録と
超次元呪文が環境を席巻していることから
注目されるであろうデッキ。
いかに先行4T目に運ゲーに持ち込めるかがカギ。

・青黒メルゲ

速度では黒緑に劣るものの黒緑が組みにくいPS環境では
こっちが主流になってもおかしくない。
超次元メタの《封魔ゴーゴン・シャック》を積めないのがやや痛い。

・Bロマノフ

墓地肥やしが十分に整っているPS環境なら
十分、本来の形が作れそう。
高速環境に追いつける構築ができればワンチャンスありそう。

・ドロマー超次元

《天雷の導士アヴァラルド公》がないこと以外は
ふつうのドロマー超次元とたいして変わらなさそう。
《執拗なる鎧亜の牢獄》がないため、
火文明を入れる意義がやや薄れるかも?

・ドルゲーザ
《西南の超人》の再録は大きい。
大型サイキック・クリーチャーに対して
めっぽう強い《剛撃無双カンクロウ》を積める利点もある。

・エンド・オブ・ザ・ワールド
最速で《黒神龍エンド・オブ・ザ・ワ-ルド》を出せば
ほぼ次のターンに勝てるので決定力はかなり高い。
火文明を増やして《コッコ・ルピア》を入れた形なら
最速で5ターンキルも可能。

・四神帝
超次元の影に隠れて見落としてしまいがちだけど
なかなか柔軟性と安定性に優れたデッキ。
デッキスペースの大半を自由に使えるから
S・トリガーやブロッカーも問題なく投入できる。
《大地と永遠の神門》の存在も大きい。

・ネクラ超次元

《ハッスル・キャッスル》がないのが気がかりだが
某ネクラ使い曰く「口寄さえあれば大丈夫」らしい。
マナ回収に乏しいPS環境ではやや厳しいか?
プロフィール

魚肉

Author:魚肉
 
熊本のヴァンガードプレイヤーです。
サブでデュエマもやってます。
最近、CJDという生き物になりました。

・好きなもの/VG(オラクルシンクタンク、孤高の騎士ガンスロッド)/DM(ネクラカラー、黙示賢者ソルハバキ)/東方(怪綺談、風神録、東風谷早苗、アリス・マーガトロイド、神綺、夢子)/同人音楽(こなぐすり、ALiCE'S EMOTiON、凋叶棕、幽閉サテライト、ふぉれすとぴれお)/同人誌(Lunade Luna、MILK BAR、空中線とらきゃっと、いちごさいず、D・N・A.Lab.)

SkypeID gyoniku.
忙しい身なので基本オフラインですが;

Twitter
ついったーはじめましたー。  
TOHO CLOCK
早苗さんのお告げ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
『レミニセンス』応援中です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。